ホロニクスグループ採用サイト

仕事紹介

新卒栄養士 インタビュー

栄養士

Q. 新卒研修の感想を教えてください

病院給食が、入院患者さんにとってどのような役割をしているかを知る場であったと思います。また、日々の現場での業務で学ぶだけでは難しい部分(スチコンの仕組むや調理器具など)を学べたと思います。他施設にいる同期とグループディスカッションを行ったり、同期がどんな考えや思いを持って仕事に取り組んでいるかを知る場でもあるので、いい刺激になりました。

Q. 具体的な仕事内容を教えてください

事務仕事では、食材の発注と食事の検品・帳票類の作成や確認などが主な仕事です。
厨房業務では、盛り付けと配膳を主に行っています。

Q. 職場の雰囲気はどんな感じですか?

盛り付けや配膳・検品時など、患者さんに携わることは真剣に取り組んでいますが、常勤、非常勤と雇用形態に関係なく、仲良くアットホームな雰囲気です。

栄養士

Q. 仕事のやりがいや楽しいことは何ですか?

1番やりがいを感じることは、患者さんからのおいしかったの一言や、ありがとうの言葉です。毎日同じことをしているようでメンバーや献立が違うので、今日はこの人員配置でいこうや、この順番で作業を行おうと考え、それが上手くいったときに達成感を感じます。

Q. どんな栄養士になりたいですか?

食材の発注などの事務仕事から、盛り付け、配膳などの厨房業務まで全ての業務が正確に行え、後輩やパートさんたちに適格な支持が出せるような栄養士になりたいです。今後は、調理師免許も取得して、調理のことがわかるようにもなりたいです。

現場リーダーからのコメント

当病院では、患者さんの食事と、病院内で働いている、職員の食事を提供し、1日約800食の食事を作っています。その為とても忙しいですが、一人ではなくチームで協力して仕事を進める事で、みんなで喜びを分かち合えるため、達成感も倍増します。このように食事を通じて、一人ひとりが仕事に誇りを持って働ける環境が当病院の自慢です。

栄養士 の 求人情報をみる

ページ上部へ