ホロニクスグループ採用サイト

仕事紹介

臨床検査技師としてはたらく

部門統括部長(臨床検査技師)

統括次長からのメッセージ

総勢84名体制で外来患者さんの採血や検体検査、生理検査、超音波検査、内視鏡検査を24時間検査を行っています。
各種の認定技師も多数在籍し、常に最新の知識や技術向上に努めています。
また、年に数回の個人面談を実施し、希望業務に配慮するなど限られた分野に囚われず、臨床検査技師としての自己実現に向けて幅広い知識と技術の習得を目指します。皆、仲良く積極的で、共に成長できる職場環境です。

スタッフの声

技師の人数が多いため自然と同年代も多くなり、互いに切磋琢磨できる環境です。
ライバル意識を持って業務を習得しながら積極的に情報交換を行い、勉強会などに参加できるのはとても良い環境だと思います。また多くの症例を経験できるため、日々新鮮な気持ちで業務に臨むことができます。

7 年目 医誠会病院 勤務

職場の雰囲気

検査件数が多く忙しい職場ですが、スタッフ間で協力し合って1日を終える達成感があります。検査部はいくつかの部屋に分かれて業務を行っていますが、自分の担当だけでなくほかの部屋の進捗を気にかけて業務ができるので、お互いに助け合いながら頑張っています。忙しい中でも技師同士は仲が良いので、それも頑張ろうと思える理由です。

印象的な出来事

検査をする中で気になったことを医師に報告し、患者さんの治療方針が変わったり入院や手術が決まると、自分の仕事がチーム医療の一助となっていることを実感します。 最近は顔なじみの患者さんから声をかけてもらう機会も増え、検査のときに「今回もよろしくね」という一言に、嬉しさを感じると同時に「よし頑張ろう」と気合いが入ります。

普段の仕事

心臓超音波検査を中心に、主に生理検査を担当しています。
特に超音波検査は患者さんとの会話から自分で症状の原因を探れる検査なので、難しいですがやりがいも大きいです。
自分で思ったことを先輩方と検証しながら資料を探して調べるなど、治療にいきる所見作成を心掛けています。

仕事を振り返って

入職当初と比べると、携われる検査の幅は格段に広くなりました。ですが、生理検査や検体検査など、覚えたい業務がまだまだあります。合間の時間を見つけて勉強や練習をするのは大変ですが、知識や技術が身に付けば仕事の面白さも増すので、これからも励んでいきたいと思います。

一日の流れ

一日の流れ

上司から見た成長Story

毎日、笑顔でとても丁寧な対応に患者さんから楽しそうに彼女に話しかけている光景をよく見るので、彼女への信頼度の高さを感じています。 一方で検査の仕事となると、妥協を許さないプロの表情に変わります。休日に開催される勉強会にも積極的に参加し、数多くの仕事をマスターしています。
先輩の私も「負けてられないぞ!」と、後輩であり良きライバルのように感じています。これからも力を合わせて臨床検査部のさらなる活性化を目指します。

臨床検査技師 の 求人情報をみる

ページ上部へ