ホロニクスグループ採用サイト

仕事紹介

管理栄養士としてはたらく

統括次長からのメッセージ

「フードサービス」と「クリニカルサービス」の両立、医療スタッフの一員として、疾病治療に貢献することを目的に患者さんそれぞれにあった栄養状態の把握と管理、ライフスタイルに合わせた栄養食事指導と安全で美味しい給食の提供を目指します。

スタッフの声

職場の雰囲気

分からないことがあれば先輩や他職種の皆さんにすぐに質問できるアットホームな職場です。
温かい雰囲気で業務を行えることがとても嬉しいです。

印象的な出来事

リハビリを終え、在宅復帰される入所者さんへ食事のアドバイスを行った際に、とても感謝されたことです。
施設で提供している食事を自宅で継続するための工夫や今後の生活背景を踏まえて話すことで、高齢者が陥りやすい「食事が苦になる」ことを防げたように思います。

普段の仕事

入所者さん一人ひとりに合わせた栄養管理と食事管理が中心です。
各フロアでの他職種との合同カンファレンスにも毎週参加し、細かく情報を共有しています。
時には、栄養面でのサポートプランも作成するため自分の知識を活かすことができます。

仕事を振り返って

現場は日々、新たな情報を取り入れながら業務を行っており、毎日新鮮な気持ちで取り組むことができます。
これからも他職種の皆さんと連携しながら様々な情報を吸収して、入所者さんの情報を迅速に受け取り、一人ひとりに合った栄養・食事管理を行いたいと思います。

一日の流れ

一日の流れ

職場の雰囲気

栄養管理科はわからないことがあれば先輩方に相談しやすい雰囲気で、チームワークの良さを感じます。全員で患者さんに適切な栄養管理を行うために協働しています。

給食業務科は活発な雰囲気で、連携もスムーズです。スタッフ全員で患者さんへの安全で美味しい食事提供に取り組んでいます。

印象的な出来事

食事準備が苦痛で栄養状態が不良になっている外来通院中の患者さんに、食事のアドバイスを行った結果、翌月いきいきした表情で感謝の言葉を頂いたことです。患者さんの生活に寄り添った栄養指導ができたことに嬉しく感じました。

普段の仕事

患者さん一人ひとりに合わせた栄養管理、給食管理を行っています。病棟常駐を行っているため、リアルタイムに患者さんの情報を受け取り、迅速な対応が実現しています。NSTや褥瘡回診、カンファレンスなどへ参加する中で栄養療法の提案を行う機会もあり、自分の知識を活かすこともできます。

仕事を振り返って

入職当初は緊張の日々でしたが、職場の雰囲気が良くすぐに馴染むことができました。 自分のスキルに合った社内研修に参加でき、管理栄養士として成長ができる職場です。 尊敬できる先輩方と良きライバルの同期がいて毎日前向きな気持ちで業務に取り組めます。

今後も知識の幅を広げて患者さんにより良い栄養管理を提供できるように努めたいです。

一日の流れ

一日の流れ 一日の流れ

キャリアステップ

管理栄養士 の 求人情報(新卒採用)をみる

管理栄養士 の 求人情報(中途採用)をみる

ページ上部へ